お役立ちサイトご紹介



団員の皆様に役立つと
思われるサイトをご紹介します。
他に紹介したいページがあれば、ここからお知らせください。
(2020年4月13日更新)

 
音楽・その他の知識、お役立ち
自主練習を始める前に
まずはじめに画面を見ながら身体を動かしてみましょう!
 https://youtu.be/jPeHKtiFXIg
次は声を出してみましょう!
 https://youtu.be/7iAyCh284nk
少し息を早くして発声します!
 https://www.youtube.com/watch?v=u9iRWb9FYf8
音の高さを知る
ブラウザピアノ
手元に楽器や音叉が無い時に、出だしの音など、音の高さを知るのに役立つサイトです。(絶対音感を持つ方は不要ですが)
PCでは表示される鍵盤をマウスやキーボードで位置指定します。(キーボードの場合、同時に複数音出すことができます)
一部のブラウザー(Google ChromeやOperaなど)ではマウスクリックだけでなく、マウスオーバーでも音を出すことができます。
また、音色(楽器)を選択することもできます。
YouTubeの繰返し再生
ListenOnRepeat

YouTubeで合唱曲などを繰返し聞きたい(再生したい)場合は、ListenOnRepeatというサイトで聞きたい曲を検索・選択することにより自動的にループ再生ができます。下記項目「参考演奏」の曲はこのサイトを利用しています。
(PCの場合は、YouTubeの画面を右クリックし、「ループ再生」を選択することもできます)

音楽用語一覧表 音楽用語の読み方と意味がABC順に紹介されています。

 
演奏曲に関連する情報
ミサ曲のラテン語解説 ミサ曲のラテン語歌詞の解説(KyrieGloriaCredoSanctus BenedictusAgnus Dei)と辞書が掲載されています。
Rutter Requiem歌詞対訳 対訳の他、ヴュルツブルク(ドイツ)のモンテヴェルディ・コールの演奏を聴くこともできます。
サンタ ルチア 原語の歌詞の読み方と意味が紹介され、Mario Lanzaの歌も紹介されています。

 
参考演奏
六つの子守歌 演奏:東京大学混声合唱団コール・ユリゼン
 東京大学混声合唱団コール・ユリゼンの構成は、男性は主に東京大学、女性は共立女子大学や東京家政大学、東京大学、東京女子大学など、様々な大学の学生で構成されているそうです。
 同大学には他にも男声合唱団など幾つかの合唱団があるようです。   Youtube六つの子守歌
四声のミサ
(モンテヴェルディ)

演奏:あふみヴォーカルアンサンブル(滋賀県)
11名という少人数ですが、息の合った素敵なハーモニーを聴かせてくれます。 (9年前のものです)
(動画)  Kyrie Gloria Credo Sanctus Agnus Dei
(音声)  Kyrie Gloria Credo Sanctus Agnus Dei

四声のミサ
(モンテヴェルディ)
演奏:Ensemble Vocal Europeen de la Chapelle Royal
(1980年代後半、フィリップ・ヘレヴェッヘ(ベルギーの指揮
 者)によりパリで創立された演奏楽団。この演奏も彼の指揮
 による)
YoutubeURL:(投稿者により削除されたため、視聴できません)
風の子守歌 演奏:VOCALOID合唱団
(VOCALOID(ボーカロイド)は、ヤマハが開発した音声合成技術で、VOCALOID合唱団とはVOCALOIDで合唱曲を歌わせた作品に付けられるタグです。従って、肉声による演奏ではありません。)
YoutubeURL:
  https://www.youtube.com/watch?v=Nv221U5Tuqg
小さな空 演奏:東京混声合唱団  指揮:岩城宏之
  FM 放送のエアチェックのため、冒頭部分が欠落していたり、ノイズもありますが、プロ合唱団の演奏、多いに参考になると思います。
 下記のYoutubeから音だけを取り出したものです。
   Youtube小さな空

                                        以前の参考演奏へ→