団員の皆様へ


このページは調布市民合唱団の団員専用のページです。
団員の皆様への連絡事項を随時掲載します。
ホームページについてのご連絡(ご提案、修正指示など)はこちらから。

合唱団便り   委員会便り

名刺名刺作成のお申込みはこちらから
対外利用や団のPRなどにご活用下さい
無料です
チラシのテーブル 【練習時にテーブルに置かれたチラシです】
         (全部ではないかも知れません)
掲示板 (パスワードが必要です)


6月7日(日)の運営委員会はWeb会議(Zoom)に変更。[6月 5日]
  6月7日(日)18:30〜たづくり9F研修室で開催予定であった運営委員会は東京アラートが発せられたことを配慮し、Web会議ツール(Zoom)により開催することとなりました。
   
佐藤先生が自粛生活中に作成された新曲をご紹介します。[5月31日]
  ○曲名:「どんな時でも」
○生田団長から佐藤先生のメッセージ紹介:
  佐藤先生から素敵なプレゼントをいただきました。団員の皆様の
 みならずすべての人が勇気と希望をもらえることと思います。
  佐藤先生からも「この曲はあまりに時間があったので作ってみま
 した。「ありがとう」の姉妹曲のような感じです。そのうち皆さん
 と音に出してみたいと思います。それでは再会を楽しみにしていま
 す」とのメッセージをいただいています。今度会えた時に皆で歌え
 たら嬉しいですね。  生田周治
○アクセス方法:
  パスワードを入力することにより、楽譜(武川圭子様清書)と音
 取り用ファイル(音のみと歌詞付き)にアクセスできます。
 (掲示板と同じパスワードです)
   
練習再開に向けて、生田団長からのメッセージです。[5月26日]
     「調布市民合唱団の活動再開について」  団長 生田周治
 調布市民合唱団の皆様、長いこと新型コロナウィルス感染防止の取組みをしていただき大変な思いをされていたことと思います。
 このたびの政府からの緊急事態宣言解除を受けて経済活動、文化活動も解除されることになりました。調布市民合唱団の活動も再開可能となりましたが、今まで通りの感覚で練習ができるわけではありません。三密を避け、対策をしっかり講じて活動を持続させていきたいと考えていますので、ご理解の上、ご自身を守ることを優先してのご参加をお願いします。
 6月からの始まりは6月14日(日)会場はむらさきホールです。18:00開始です。出かける前に検温をお願いします。体温が高めだったり風邪っぽい症状の方は外出をご遠慮ください。マスクの着用をお願いします。アルコール消毒は団で用意できるかどうか難しい状況ですので、たづくりに入る際に消毒をしてください。休憩時間は扉を開けて換気します。このような対策を講じて練習をしますのでよろしくお願いします。
 では、皆様の笑顔を見られますことを願っています。
   
臨時の運営委員会(5月24日(日)17:30〜21:00 Web会議ツール(Zoom)で実施)のご報告[5月24日]
    至急お知らせすべき事項は下記の通りです。
  1.6月7日(日)の練習は休みとし、18:30〜 運営委員会を開催。
  2.6月14日(日)18:00〜 全体練習 場所:むらさきホール
    (マスクやフェースガード等の対策をお願いします)
  3.6月21日(日)以降の練習場所は、たづくり9F研修室等、
    狭い場所しか取れないため、全員での練習は困難と思われ、
    今後の練習方法については、7日の運営委員会で検討し、
    連絡します。
   
佐藤先生からのメッセージです。[5月 1日]
 
            団員の皆さんへ         佐藤 宏
皆さんお元気でしょうか?3月1日の練習を最後に2ヶ月が過ぎました。さらにもうひと月皆さんとお会いする事ができなくなりました。普通の生活が送れていれば既に定期演奏会も終わり次回の演目を練習に入る頃です。
季節もよく外も気持ちいい。なのに外出自粛という不自由な生活を強いられていることと思います。私の近況といえば3月〜5月までの仕事はことごとくキャンセルになり今のところ6月に再開の予定です。仕事柄オンライン授業がしにくく、いろいろと知恵を出し合ってトンネルの出口を探っています。私以外の音楽家や舞台関係者もほぼ同じような状態です。
今まで昭和天皇崩御、東日本大震災と大きな波がありましたが今回は一番先が見えません。こんな長い期間3食とも家で食べるのは初めてです。もっとも私の家の中はピアノの部屋と他の部屋がある程度独立しているので常にかみさんと一緒にいるわけではありません。言わば家庭内ソーシャルディスタンスが出来ているのでウイルス離婚はなさそうです。
私自身家に籠っているのは曲を書いているときと同じような状態なのでストレスはあまり感じていません。最高のストレスは皆さんよくご存じのように飲みに行けないことです。
さて次回合唱団の活動を再開するにあたってはとにかく皆さんと元気でお会いしたい。皆さんの健康あっての活動です。多少余力がある方は音取りコーナーでも覗いて記憶を辿っておいてください。
では次回お会いできるまで気を付けてお過ごしください。
   
清水先生からのメッセージです。[5月 1日]
 
皆様!お変わりなくお過ごしですか? 私は とても元気です。
5月になれば…と いうことも叶わず 自粛自粛 と 大変な日々ですが 今できることを精一杯と 頑張ってみましょう。
先ずは元気に 今まで教えて頂いた呼吸法を実践して(全部覚えていなくても少しずつ) 暗譜のチャンスでもありますし(歌詞を沢山読みましょう)。。。
何もやることがなくて退屈・・・でなく こーんなに沢山やることがあるなんて シ・ア・ワ・セ
安心して 皆で歌えるようになることを願いつつ 長期戦も覚悟で 一緒に頑張りましょう                  清水良枝
   
安部先生からのメッセージです。[5月 1日]
 
  こんにちは。 隠遁生活も随分長くなってきました。
私が担当する大学の授業は再来週に遠隔で始まりますが、アンサンブルは出来るはずもなく、先行き不安は続きます。
皆さんの長期練習休止も、今は我慢するしかないですね。
お宅で大きな声が出せなくても、出来る範囲でなるべくしっかりと歌ってみる。楽譜を眺めるだけでも良いので、目に慣らしておく。誰にも会わなかったとしても、声を出さないという事は避ける(詩の朗読をしてみる他)等々工夫をして練習再開を心待ちにしましょう。
早期収束を祈りまして。
安部克彦
   
平井先生からのメッセージです。(生田団長より)[5月 1日]
 
【調布市民合唱団の皆様へ】
皆様!お元気でいらっしゃいますか? 私は大変元気にしております。
5月から音大の全ての授業をオンラインで行うことになり(もちろんレッスンも)現在は慣れない設定や登録や資料の準備で日々てんてこ舞いです。
コロナ騒動でいち早くストップがかかったのがコンサート関連だったので、復帰が一番遅くなるのも我々音楽関係だと思われます。
合唱団におきましても以前のような練習が出来るようになるまでは残念ながらまだまだ時間がかかりそうです。 それまでは環境が許す限りご自宅での自主練に頼るしかありません。 呼吸の練習ならご自宅で音を出さずに続けられると思います。
学生の練習用に呼吸法の簡単な動画を作らねばと思っておりますので、出来上がりましたら皆さまにも何らかの形でお届けしますね。 どうぞ引き続き気を緩めずに、しかしながら何とか楽しみながらの自粛生活をお送りくださいませ。 またお会いできる日を、大きな声で歌える日を、楽しみにしております。
平井香織
   
「掲示板」の機能を追加しました。[4月13日]
 

 生田団長のご要望により、団員の方が自由に書き込みができる「掲示板」を作成しました。この記事の上部にある「掲示板」メニューを選択後、パスワードを入力することにより利用できます。最初の利用時、「掲示板」を選択後に表示される「掲示板について」の説明をお読みください。掲示板の機能や利用方法が確認できます。
ご意見やご相談、お知らせなど、団員の皆様に伝えたい事項を投稿して下さい。また、適当なタイミングで他の方が投稿されている記事を確認して下さい。
練習が長期間休止のこの時期、団員間のコミュニケーションを図るツールとしてご活用いただければ幸いです。
パスワードはメールを登録されている方全員にお知らせしていますが、届いていない方はこちらからご連絡下さい。

   
お役立ちサイト」の「参考演奏」に「六つの子守歌」(演奏:東京大学混声合唱団コール・ユリゼン)を掲載しました。[4月13日]
   工藤弘子さんのご提案によるものです。若々しい声を聴かせてくれます。
  一緒に歌ってみては如何でしょうか。
  団の皆様に紹介したいサイトがあればこちらにお知らせください。
   
お役立ちサイト」に「自主練習を始める前に」を掲載しました。[4月12日]
   生田団長の発案により、軽い運動と発声のためのサイトを紹介しています。ご自宅での自主練習の前にご活用下さい。
 
生田団長がゲスト出演され、当団を紹介された調布FM放送の録音です。[3月29日]
   放送日時:3月29日11:50〜11:59
(再放送:4月1日(水)10:00〜10:09)
録音を聴く
   
4月25日(土)開催予定の第24回定期演奏会は12月6日(日)に延期することになりました。団長からのメッセージです。[3月28日]
 
  団員の皆様へ

新型コロナウイルスは私たちの身辺を脅かすものになってしまいました。東京都は「3密」を回避した行動を呼び掛けていて、少人数であっても合唱の練習は控える対象になっています。
4月25日の定期演奏会を目前にして練習ができない日々が続いているので、このままでは舞台が成立しないと忸怩たる思いで過ごされてきたことと思います。これからの見通しとして、急激に感染力が収縮して元の日常に戻ると予想する人はほとんどいないと思いますし、行動の制限・自粛生活が長期化すれば少なくとも5月の連休までは市民合唱団の練習も再開できない状況になります。したがって必然的に4月25日の定期演奏会は中止せざるを得ないと判断いたしました。
皆様方からは「中止」はこれまでの練習成果が無に帰することになるのでできれば日を改めて実施する「延期」を望む声が多く寄せられていました。そこで、半年先の10月以降で平日でも良いのでどこか会場の空きがないか探っていましたところ、12月6日(日)夜にくすのきホールに空きがありましたので急ぎ押さえて、佐藤先生・清水先生のご予定をお聴きしたところ了解が得られましたので、運営委員の総意として12月6日に延期して再開することにいたしました。日曜日の夜ということで団員の皆様方には参加しやすいと思いますが、演奏会に来ていただく方の中には夜間に不安を感じられる方もいらっしゃるかもしれませんが、演奏に向けての熱意で、応援してくださる方のご理解を得ていただければと思います。
練習の再会がいつになるのか不明ですが、それまで新しい目標に向かって過ごしていただきたいと願います。
2020年3月28日  生田周治
   
3月22日(日)の練習風景を生田団長が録音されたものです。[3月24日]
 

 第3ステージの流れと歌い方の指示がわかる内容ですので、当日欠席された方だけでなく参加された方も復習としてご活用ください。
01 アリラン   02 鳥の歌   03 聖者の行進
04 ウォルシン マティルダ   05 黒いひとみの女の子  
06 茉莉花   07 アニー・ローリー   08 イパネマの娘    
09 さくら  10 アヴィニヨンの橋の上で  11 小さな空

   
「アリラン」の翻訳を掲載しました[11月17日]
 

  「アリラン」の主要部分の発音と訳を掲載しました。
これは下記のサイトから引用したものです。
     https://www.shichifukujin.site/entry/Arirang

   
茉莉花(ジャスミンの花)の翻訳を掲載しました[11月4日]
 

  8月1日、趙 順実(チョウ ジュンジツ)さんによる練習時に配布した
茉莉花の翻訳を掲載しました。

   
「茉莉花」と「アリラン」の発音練習の録音(一部)です。
 

 8月1日(木)15:00〜16:30、中国の趙 順実(チョウ ジュンジツ)さんを迎えての発音練習時の録音(一部)です。「アリラン」は最初に趙さんに歌っていただいています。

「茉莉花」(55秒:趙さんによるソプラノパート歌詞朗読部分のみ) 
「茉莉花」スローバージョン
「アリラン」(2分18秒)

    練習風景